東京お出かけならココイコ!!

まとめサイトとは違った個人的にオススメしたい東京グルメ・スポットを紹介します♪

東京エリア 混雑 神社

明治神宮の初詣は混雑する?3日までの混雑状況を先取りチェック!

1

 

都内屈指のヒーリングスポット

そして、近頃人気の高いパワースポットとしても多くの注目を集めている

明治神宮

 

明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする、由緒ある神社です。

 

周囲の広大な緑地には独自の生態系が広がり、

紅葉の名所としても人気を博しています。

 

アクセスしやすい都心に位置していることもあり、

普段から多くの参拝客が訪れる明治神宮。

 

初詣の人出はどのようなものなのでしょうか?

 

明治神宮へ初詣に行こうとお考えの方に、

混雑状況やお得な情報などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

初詣の時はどのくらい混む?明治神宮を徹底攻略!

2

 

結論を先に申しますと、

明治神宮の初詣は大変混雑します

 

どのくらい大変かというと、

毎年全国の初詣参拝客ランキングで1位になるくらいです。

 

その数、なんと三が日で約320万人。

日本全国の有名なお寺や神社の頂点に立つ、

驚異的な数字です。

 

初詣をするには少々覚悟が必要になりそうですね。

 

では、どの時間帯が最も混むのでしょうか。

 

どの神社やお寺でもそうですが、

年明け直後は大変な混雑が予想されます

 

12月31日の明治神宮は終日開門されています。

年越しの瞬間を迎えてすぐにお参りしようという人々で、

23時頃から長い行列が出来ます。

 

この頃には最寄り駅や周辺道路も大混雑。

交通規制も行われ、

車では近付けないほどの渋滞が起こります。

 

その後、午前3時頃から早朝の間は少し人が減りますが、

朝の8時頃からは再び混雑傾向。

 

元日は3~4時間の参拝待ちが朝から午後まで続きます。

 

三が日の2日と3日も、元日ほどではありませんが

朝から午後まで混雑気味。

 

駅からお賽銭箱にたどり着くまで、

長い待ち時間が必要になります。

 

ということで、三が日に参拝する場合のオススメは

朝早い時間!!

 

元日でしたら夜明け前の3時頃から朝7時~8時、

2日と3日は6時40分ごろの開門と同時に参拝すると

比較的楽にお参りが出来ます。

 

ただし、ピーク時以外1時間程度の待ち時間は発生しがち。

あたたかい格好をして出掛けてくださいね。

 

また、閉門ギリギリの18時頃も日中ほどの混雑はなくなります。

参拝だけ素早く済ませたい方は、夕方も狙い目ですよ。

スポンサードリンク

明治神宮の初詣はどうして人気?

3

 

みなさんそれぞれ、

初詣に行く時に重視するポイントがあると思います。

個人差はありますが、

 

・アクセスしやすさ

・縁起物の有無

・独自のお守りやおみくじ

 

といったところではないでしょうか。

これを明治神宮に当てはめてみると、

 

・アクセスしやすさ

明治神宮は電車でのアクセスが大変便利です。

入り口が三ヶ所あり、それぞれ

 

【原宿口】

JR山手線「原宿」駅

または東京メトロ千代田線、副都心線の「明治神宮前」駅

 

【代々木口】

JR山手線、都営地下鉄大江戸線「代々木」駅

または東京メトロ副都心線「北参道」駅

 

【参宮橋口】

小田急線「参宮橋」駅

 

の各路線が利用出来ます。

都内のどこからでも参拝しやすい、

というのは大きな利点ですよね。

 

次に

・縁起物の有無

ですが、縁起物には「大鳥居」が当てはまります。

 

明治神宮の南参道と北参道の出合い口にある、

高さ12メートル、幅17.1メートル、

柱の太さは直径1.2メートルにも及ぶ鳥居。

 

木造の明神鳥居としては日本一の大きさです。

 

荘厳な鳥居は、目にするだけでもご利益がありそうな雰囲気。

 

鳥居の先は神様のお住まい。

そして、鳥居と参道の中心は神様の通り道とされています。

鳥居の手前では一礼して、出来るだけ端をくぐりましょう。

 

最後に

・独自のお守りやおみくじ

個人的にはここが一番のポイントです!

 

神社に立ち寄った時には必ずお守りをチェックしますし、

オリジナルのおみくじはつい引いてみたくなっちゃいます。

 

明治神宮のご利益は、国家安泰から商売繁盛まで多種多様。

お守りの種類も豊富です。

 

その中で一番注目したいのは開運木鈴「こだま」

 

自然に倒れた境内の御神木から削り出された木の鈴は、

振るところころと清らかな音を奏でます。

 

白木づくりと漆塗の2種類があり、

木目や音色はひとつひとつ違います。

 

御神木から謹製されているので、

完売していることもある人気のお守り。

お土産としても大変喜ばれると思いますよ。

 

また、明治神宮のおみくじは「大御心(おおみごころ)」

という独自のスタイル。

 

一般的な吉凶占いではなく、

御祭神である明治天皇と昭憲皇太后のよまれた和歌などに

解説文を付けたものとなっています。

 

このおみくじがよく当たると評判で、

大変な人気を博しているんですよ。

 

明治神宮が日本一の参拝客数を誇っているのは、

このような理由があるから…かもしれませんね。

 

まとめ

 

毎年の初詣で、320万人もの人々を迎えている明治神宮。

敬虔な心で参拝すれば、どんな願いも叶いそうな懐の広さを

感じます。

 

うまく混雑を避けて、一年の無事をしっかり祈ってきてくださいね。

 

【明治神宮】

〒151-8557

東京都渋谷区代々木神園町1-1

http://www.meijijingu.or.jp/index.html

スポンサーリンク

-, 東京エリア, 混雑, 神社