東京お出かけならココイコ!!

まとめサイトとは違った個人的にオススメしたい東京グルメ・スポットを紹介します♪

お正月 東京エリア 浅草 混雑 神社

浅草寺の初詣 混雑状況は?3日間の状況と穴場情報を知りたい!

1

 

日本人のみならず、海外の観光客からも愛される浅草。

 

その中心ともいえる、

日本を代表するランドマークが「浅草寺」です

 

左右に風神雷神が安置されている雷門や

昔ながらのお土産物が並ぶ仲見世通り。

 

浅草寺に行ったことがない方も、

その光景はどこかで目にしたことがあるかと思います。

 

都内最古のお寺であり、

不安や恐れを取り除く観音様がいる場所として

古くから人々の心の拠り所となっていた浅草寺。

 

お正月の初詣は浅草寺に行こうとお考えの方も多いのではないでしょうか。

 

常に参拝客でにぎわう浅草寺。

初詣の混雑具合はどのようなものなのでしょう。

 

混雑を避けてお参りするために、お正月の様子をチェックしてみましょう!

スポンサードリンク

浅草寺の初詣は混む?驚きの参拝客数!

2

 

正月三が日に浅草寺を訪れる参拝客の数。

何万人だと思いますか?

 

ここ数年の統計ではなんと約280万人!!

 

途方もない数字で、

どのくらいの人数なのか想像がつきませんよね。

 

参考までに、京都府の人口は約260万人。

三日間でこれだけの人数が浅草寺に集まるんです。

 

都内の初詣で、最も多くの人を集めるのは明治神宮。

浅草寺は明治神宮に続いて都内2位となっています。

 

当然、混雑はかなりのもの。

しっかりと予想をして、計画を立てなければいけませんね。

 

まず、最も多くの人が初詣に訪れる元日。

雷門の外にまで伸びる参拝者の列は毎年恒例です。

 

混んでいる時間帯に行くには、立ったまま数時間待つ覚悟が

必要です。

 

しかし、その元日にも穴場の時間帯があるのです!

 

浅草寺の本堂は1月1日の午前0時から開堂しますが、

仲見世通りのお店が開くのは早くても午前9時頃から。

 

浅草という場所柄、観光と一緒に初詣をする方が多いので、

近隣のお店や施設が開いていない早朝は意外に空いています!

 

具体的には、年明けと同時に参拝に来た方々が落ち着いてから

仲見世通りのお店が開くまでの間。

午前3時~8時頃が狙い目です。

 

早起きが出来る方や、

カウントダウンイベントなどで早朝起きている方

 

この時間帯はオススメですよ!

 

三が日の間は午前中~午後の混雑が予想されるので、

やはり午前9時より前の早朝の参拝がオススメです。

 

朝が弱い方は、様子を見ながら夕方足を運んでみましょう。

お堂やお店は17時頃には閉まってしまうので、

その直前は人が減る傾向にありますよ。

 

初詣のオススメの時間帯をご紹介しましたが、

実は浅草寺は24時間開いていることをご存知でしょうか。

 

本堂の開閉時間はありますが、

境内にはいつでも入ることが出来るんですね。

 

とにかく空いている時間帯にお参りだけしたい!

という方は、深夜が一番の穴場かもしれません。

 

浅草の初詣といえば出店や屋台を楽しみながら…というのが定番ですが、

日中お時間が作れない方は、こんな情報も参考になさってくださいね。

スポンサードリンク

浅草寺にはどうやって行けばいい?オススメアクセス!

3

 

初詣の時に気になるアクセス。

 

多くの人で賑わう浅草寺ですが、

敷地内には駐車場がありません。

 

浅草寺では近くの「雷門地下駐車場」の利用を推奨しています。

 

こちらは雷門の正面に位置する地下3層の駐車場で、

収容台数は約190台。

年中無休で朝7時から23時まで営業しています

※営業時間外は入出庫不可

 

最初の30分 200円、以降15分ごと 100円と

駐車料金は比較的安いですが、

浅草寺に近いだけあって普段の土日も空車待ちの列が出来るほど。

 

初詣客が集まる正月三が日は常時満車が予想されます。

 

車を利用される方は、頑張って早朝を狙いましょう!

 

満車の場合は近隣の有料駐車場か、

少し離れた場所に車を停めて徒歩が良さそうですよ。

 

一番オススメなのは電車。

浅草寺の最寄り駅は「浅草」ですが、

浅草駅は

 

東武スカイツリーライン

東京メトロ銀座線

つくばエクスプレス

都営地下鉄浅草線

 

という4つの路線が存在します。

 

どの浅草駅からも浅草寺までは徒歩約5分。

お住まいの近くから乗りやすい路線や、空いていそうな路線。

都合に合わせて選ぶことが出来ますね。

 

更に、バスも豊富。

 

都営バス

京成タウンバス

台東区循環バスめぐりん

 

という3路線を利用して、

雷門や本堂東側の二天門まで行くことが出来ます。

 

ちなみに、この二天門は国の重要文化財

左右に増長天と持国天をまつる、朱塗りの美しい門です。

 

雷門と並ぶ浅草寺の名物として、

観光がてら二天門前でバスを降りるのもオススメですよ!

 

まとめ

 

毎年多くの人が初詣に訪れる浅草寺。

 

混雑状況やオススメの時間帯、

アクセスなどをご紹介してみました。

 

浅草寺のご利益は「所願成就」

本尊である慈悲深い聖観世音菩薩が、心に願うことを叶えてくださるそうです。

 

参拝の際には合掌して「南無観世音菩薩」と唱えてくださいね。

 

浅草寺で新年のお参りをして、願いの叶う一年にしましょう!

 

【浅草寺】

〒111-0032

東京都台東区浅草2-3-1

http://www.senso-ji.jp/

スポンサーリンク

-お正月, , 東京エリア, 浅草, 混雑, 神社