東京お出かけならココイコ!!

まとめサイトとは違った個人的にオススメしたい東京グルメ・スポットを紹介します♪

お正月 東京エリア 混雑 神田 神社

神田神社で初詣!混雑を避けて参拝するには?!必勝攻略法を伝授!

4

年の瀬が近づいてくると、

みなさんの頭を悩ませる初詣の行き先

 

毎年オススメスポットを検索している方も

多いのではないでしょうか。

 

新しい一年の無事を祈る初詣、

ご利益などをしっかり調べてから行きたいですよね。

 

まだ行き先が決まっていない方に、

都内屈指のパワースポット神田神社(神田明神)

ご紹介したいと思います!

 

混雑状況や周辺状況をまとめてみましたので、

参考になさってくださいね。

スポンサードリンク

神田神社の初詣 なぜオススメ?

3

 

東京都千代田区にある神田神社

 

明治時代に改称する前の社名

「神田明神」で呼ばれることも多いですよね。

 

大黒様として知られる縁結びの神「大己貴命(おおなむちのみこと)」

恵比寿様こと商売繁盛の神「少彦名命(すくなひこなのみこと)」

除災厄除の神「平将門命(たいらのまさかどのみこと)」

が御祭神として祀られています。

 

2年に一度、5月に行われる祭事「神田祭」は山王祭、

深川祭と並ぶ江戸三大祭の一つ。

 

江戸、そして東京の街を守護してきた、

1300年以上の歴史を持つ由緒ある神社です。

 

「縁結び」「商売繁盛」「除災厄除」のご利益は

新年の参拝先として大変人気があり、

初詣には毎年約30万人の参拝客が集まります。

 

無病息災だけではなく、

仕事の成功を祈願したい方にもオススメなんです!

 

更に、神田神社は関が原の戦いの際に徳川家康公が祈祷をした場所。

その後見事勝利を収めたことにより、

受験や仕事の節目などに「必勝」を祈る人も多いんですよ。

 

新年、勝負に挑もうとしている方にもオススメの神社です!

スポンサードリンク

神田神社の初詣は混雑する?

2

 

前述のとおり、神田神社の初詣参拝客は約30万人

全国的に見ると驚くほどの多さではありませんが、

三が日はかなりの混雑が予想されます。

 

特に元日は、開門時間である0時にあわせて

1時間以上前から多くの人が集まります

 

0時には年の初めの儀式やふるまい酒、

餅つき大会も行われるので境内は参拝客で大賑わい。

 

この時間帯に参拝する場合は、

行列が出来る前に早めに待機しておいた方が良さそうです。

 

長い待ち時間が予想されるので、

防寒具の準備をしておいてくださいね。

 

年明け早々の参拝を済ませた人達の波が引くと、

その後午前10時頃までは比較的楽にお参りが出来ます。

 

とはいっても混雑はしているので、

やはり待ち時間の覚悟と防寒対策は必要ですよ!

 

元日よりは2日、3日の方が

人出は少なくなる傾向にあります。

 

混雑を避けたい方は、元日でしたら午前中

 

三が日の間いつでもいいという方は2日や3日

こちらも早朝~午前中が比較的空いているので、

参拝にオススメです。

 

元日は0時開門ですが、

その後は24時間開放されているので

いつでもお参りが出来ますよ。

 

商売繁盛のご利益から、

ビジネスマンの姿が多く見られる神田神社の初詣。

 

一般的な神社は三が日を過ぎると人が減りますが、

神田神社は仕事始めの日に再び混雑するという特徴があります。

 

団体で参拝に来る会社も多いので、

個人でお参りをする方は仕事始めの日を避けた方が無難ですね。

 

神田神社の初詣は、参道に立ち並ぶたくさんの屋台も大人気。

参拝の後余裕のある方は、こちらもぜひ楽しんでくださいね。

 

神田神社へのアクセスをチェック!

1

 

都心に立つ神田神社。

アクセスの便利な神社としても人気があります。

 

初詣をする際、一番のオススメは電車

神田神社の徒歩圏内には複数の駅が存在します。

 

【御茶ノ水駅】

JR中央線・総武線 聖橋口より徒歩5分

東京メトロ丸ノ内線 聖橋口より徒歩5分

 

【新御茶ノ水駅】

東京メトロ千代田線 聖橋口より徒歩5分

 

【秋葉原駅】

京浜東北線 電気街口より徒歩7分

山手線    電気街口より徒歩7分

東京メトロ日比谷線 徒歩7分

 

【末広町駅】

東京メトロ銀座線 徒歩5分

 

どの駅からも10分あれば神社に着くので、

利用しやすい路線で気軽に出かけられますよね!

 

また、駒込駅と御茶ノ水駅の間を走る都営バス

「茶51駒込駅南口←→御茶ノ水線」

の停留所「神田明神」からも徒歩1分。

 

こちらも神社の近くに降りることが出来るので、

大変オススメです。

 

車の場合、参拝者用の駐車場が利用出来ますが、

収容台数が少ないので駐車は困難。

周辺駐車場の利用が推奨されています。

 

秋葉原UDXパーキンは24時間営業で800台収容可能。

秋葉原ダイビル駐車場も7:00~23:00営業で約110台収容可能ですが、

料金が比較的高めなのでご注意ください。

 

初詣は周辺道路や駐車場も大変混雑するので、

車で参拝に向かう方は早めのお出かけが良さそうですね。

 

まとめ

 

古くから東京を守り、人々の尊敬を集めてきた神田神社。

 

縁結びから商売の成功まで、

様々な願いを抱いた人々が初詣にやってきます。

 

あなたの新年のお願い事はもう決まりましたか?

 

華やかな屋台の賑わいを楽しみながら、

あたたかい格好でお参りに出かけてくださいね!

 

【神田神社(神田明神)】

〒101-0021

東京都千代田区外神田2-16-2

http://www.kandamyoujin.or.jp/

 

スポンサーリンク

-お正月, , 東京エリア, 混雑, 神田, 神社