東京お出かけならココイコ!!

まとめサイトとは違った個人的にオススメしたい東京グルメ・スポットを紹介します♪

六本木 新宿 浅草

大都会東京での休日の過ごし方を提案!一人でも楽しい!

2016/11/15

1

 

東京におこがれを持ち、上京してくるひとは、年間何人にのぼるのでしょうか?

 

数千人、もしかしたら、数万人いるのかもしれません。

 

かくいう私も、夢を抱き、関西から東京に引っ越してきたうちのひとりです。

 

趣味を通じて、東京にできた友人をたより、

やってきた大都会・東京で、毎日を楽しく過ごしたいと思い、

休みの日には、話題になっている場所などに出かけてみたりします。

 

テレビや雑誌で取り上げられた場所をチェックし、

友人の話なども参考にし、出かける場所を考えるだけでもワクワクします。

 

今回は、私が実際に訪れた場所を中心に、東京の休日の過ごし方をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

都会ならではの絶景!

2

人口が多く、高層ビルの乱立する、

都会ならではの絶景が楽しめる、その高層ビルなどから眺める夜景は、

光の海のようで本当に美しいです。

 

私もそうでしたが、人によっては、

ひとりで夜景スポットへ行くのは、

少しハードルが高いかもしれません。

 

でも、ひとりでのんびりと夜景を眺めていると、

ゆっくりとした時間をすごすことが出来、

疲れたこころが少し満たされるかもしれません。

 

私は、休みの前の日の夜に夜景を眺めに行くことが多いですが、

平日の夜はどこも結構静かなので、オススメです。

 

 

<六本木ヒルズからの夜景>

 

六本木ヒルズ自体も、商業施設や美術館・映画館もあり、

夜遅い時間まで楽しむことが出来ますが、

3つのスカイギャラリーからなる52階の「東京スカイビュー」からの眺めは、

お台場方面・横浜、富士山方面・新宿や渋谷方面の夜景を、

それぞれ満喫することが出来ます。

 

私が行く限り、カップルが多いですが、

ひとりで楽しむ方も珍しくないと思います。

 

 

<世界貿易センタービルからの夜景>

 

スカイツリーも美しいですが、

やはり東京タワーははずせない名所です。

 

センタービルは東京タワーに近く、

汐留の高層ビルの夜景も楽しめ、ゆっくりとした時間をすごすことが出来る、

大人の雰囲気が漂っています。

 

 

東京に来たらはずせない観光地!

3

<浅草>

 

大都会・東京ですが、

下町ならではの人情味あふれるにぎやかさも是非味わっていただきたいです。

 

仲間でわいわいするのももちろん素敵ですが、

ひとりでマイペースに、雷門から浅草寺へ続く参道に立ち並ぶお店屋さんに立ち寄るのも、

なかなか有意義な時間になると思います。

伝統工芸品や老舗の和菓子屋さんなど、

みなさんあたたかく接客してくれます。

 

週末は特に観光客も多いですが、

活気があふれる下町の様子に、自然と元気をもらえます。

 

私も接客業をしているのですが、

少し堅苦しい雰囲気の中で働いているので、

下町のお店の方の飾らない人柄に惹かれて、

思わず沢山お話をしてしまいます。

 

スカイツリーも近く、隣接するソラマチでショッピングも楽しめます。

そこでは流行のお土産や、最新のファッションがチェックできたりと、

同一エリアの中で、昔ながらの空気と、

洗練された最新の雰囲気を気軽に両方楽しむことが出来ます。

 

スポンサードリンク

都会の中でものんびりとお散歩を!

 

私事ですが、仕事に追われて日々を過ごすと、

一日外に出ず、その日の天気がどうだったかも思い出せないときもあります。

 

なので、気分転換やリフレッシュのためにも、

公園をゆったり散歩して過ごす休日を作ったりしています。

 

 

<新宿御苑>

 

新宿駅から徒歩10分ほどでたどり着く新宿御苑では、

四季折々の風景がのんびりと楽しめます。

 

春は桜の楽しめ、夏は避暑地として広く涼しい雰囲気を楽しむ。

 

秋は銀杏、プラナタス並木、もみじなどさまざまな紅葉を楽しみ、

冬には雪が降れば白く幻想的な景色の中でゆったりと過ごすことができます。

 

入園料も高校生以上の方は200円とお得で、

一年の中で何度も訪れてしまいます。

 

年間パスポートも販売されており、

何度も訪れる方が多いことが伺えます。

 

私も実は初めて友人と行った時に、

その場のノリで年間パスポートを買ってしまったのですが、

失敗だったかななんて思ったのもつかの間、

それからもう何度も訪れています。

 

私のオススメは秋の紅葉です。

 

青々とした夏の景色から、色づいた木々を眺めるのが好きです。

 

 

<代々木公園>

 

原宿駅から徒歩3分と喧騒の中にある公園ですが、

「都会のオアシス」として親しまれています。

 

特に「中央広場」では、

芝生の緑や噴水などの雰囲気がまさしくオアシスで、

天気のいい日にはお弁当を持ち寄る家族連れなども多く見られます。

 

近くにはカフェなどもたくさんあり、

買ってから公園でのんびり食べるランチも素敵です。

 

そして代々木公園では、毎週末といっていいほど、

イベント・フェスティバル・フリーマーケットなど、たくさんの催しがあり、

下調べをせずにふらっとお散歩がてらに立ち寄っても、

有意義な休日を過ごすことができそうです。

 

まとめ

 

私は、東京が都会であるからこそ、

落ち着ける場所や、ゆっくりとした時間を過ごせる場所を探してしまいます。

 

東京にしかない流行のお店や、おしゃれなカフェ、

洗練されたショッピングモールなども素敵で魅力的ですが、

休日をゆっくりと過ごしてリフレッシュして、

次の日からまたがんばろう!と思える時間の過ごし方をしてみるのもいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

-六本木, 新宿, 浅草