東京お出かけならココイコ!!

まとめサイトとは違った個人的にオススメしたい東京グルメ・スポットを紹介します♪

東京観光 青春18切符。

青春18切符で行くならここ!東京の日帰り温泉おすすめ3選

2016/12/07

2016_11_22_8

出典:http://www.seotonoyu.jp/onsen/

 

JR線の普通、快速列車などに自由に乗り降りできる

旅行にぴったりの「青春18切符」

みなさんは使ったことがあるでしょうか?

 

年齢に関係なく誰でも利用することが出来、

日帰り旅行にも最適です。

 

私はまだ使ったことがなく、

鉄道ぶらり旅をいつかしたいなあと

思っているところなのですが、

その時にしたいことが「温泉めぐり」

 

旅行も温泉も大好きなので、

あちこち移動しながら、

景色の綺麗な温泉でゆっくり過ごす…

というのが夢でもあります。

 

そこで、

青春18切符を使って行ける、東京でおすすめの温泉

をピックアップしてみました。

 

旅行好きの方、温泉好きの方、必見です!

スポンサードリンク

ソメイヨシノの郷に佇む隠れ家

東京染井温泉 SAKURA

2016_11_22_9
出典:https://deece.jp/amusement/83926155

 

都会の喧騒を忘れ、

ゆったりと過ごすことが出来る「東京染井温泉SAKURA」

 

駒込にあるのですが、

そこは桜の有名な「染井吉野」の発祥の地なんです。

 

地下1800mから湧出した天然温泉は、

東京では珍しい無色透明で、ミネラル分がたっぷり。

 

美容にも非常に効果的なので、

女性の方にもおすすめです!

 

温泉のあと、緑が綺麗な空間での食事

穏やかで、ゆったりと楽しめそう。

 

エステがあったり、談話室があったりと、

とても充実した施設なので、

私も友人と行ってみたいですね。

 

■基本情報

名称:東京染井温泉SAKURA

アクセス:JR山手線巣鴨駅北口・都営三田線巣鴨駅A1出口より徒歩8分

HP:http://www.sakura-2005.com/

スポンサードリンク

四季を楽しめる温泉!女性に嬉しい美肌の湯

秋川渓谷 瀬音の湯

2016_11_22_10
出典:http://http://www.seotonoyu.jp/onsen/

 

あきる野市にある温泉、「秋川渓谷 瀬音の湯」

 

地下1500mから湧出したお湯は

アルカリ度がとても高い、とろとろとした感触

 

肌の角質をとる作用があり、肌がつるつるに!

女性にとってはとても嬉しいですね。

 

周りは自然いっぱいなので、

四季折々、すてきな景色が楽しめます。

 

露天風呂も有名で、

森林浴を目的に訪れる人も多いのだとか。

夜の星空もおすすめだそうで、

のんびりと景色を眺めながら温泉に浸かれます。

 

私も自然いっぱいの景色を見るのが好きなので、

春夏秋冬と、どの季節の景色も見てみたくなります!

 

1年中景色を楽しめる温泉、ぜひ行ってみたいですね。

 

■基本情報

名称:秋川渓谷 瀬音の湯

アクセス:JR武蔵五日市線で五日市駅下車。西東京バスにて、瀬音の湯下車。

HP:http://www.seotonoyu.jp/

 

四季をテーマにした岩盤浴がおすすめ!

稲城天然温泉 季乃彩

2016_11_22_11

出典:http://tokyo.itot.jp/minami-tama/119

 

2007年にオープンした「稲城天然温泉 季乃彩」

 

春夏秋冬をテーマにした、4種類の岩盤浴がおすすめです。

 

それぞれ違った雰囲気の空間で楽しめる岩盤浴は、

新陳代謝の促進や疲労回復、美容に効果的

 

贅沢な源泉掛け流し露天風呂

ゆったり入れておすすめとの口コミ多数!

 

ベンチやテラスなどが点在しているので、

休憩や歓談にもぴったりです。

 

値段も平日は800円でお得!

 

休憩所やマッサージ、カットサロンと、

施設も大変充実しています。

 

1人でも友人とでも、

とても楽しめそうなので、ぜひ行ってみたいですね!

 

■基本情報

名称:稲城天然温泉 季乃彩

アクセス:JR南武線 南多摩駅より徒歩5分

HP:http://www.tokinoirodori.com/

 

まとめ

 

東京へ旅行がしたい人だけでなく、

東京在住の人にもおすすめのゆったり過ごせる温泉ばかり。

 

青春18切符があれば、1日であちこち回ることも、

数日に分けて計画を考えることも可能!

 

JRで楽に行ける温泉なので、楽しいプランを立てて

旅行をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-東京観光, 青春18切符。