東京お出かけならココイコ!!

まとめサイトとは違った個人的にオススメしたい東京グルメ・スポットを紹介します♪

両国 敬老の日

敬老の日に東京観光を家族で楽しむなら、両国がおすすめ!

2016/11/17

1

お年寄りの長寿を祝う敬老の日。

この日に因んでお祝い事を…

と家族会を開いたりすることもしばしば。

 

私の家でも贈り物は毎年欠かしておりません!

 

それに元気なうちに食事だけじゃなくて、一緒にお出かけもしたい…。

 

大事な家族だからずっと元気でいてほしいし、こういう日だからこそできることってありますよね。

 

日頃、おじいさま・おばあさまと疎遠になっている方も、「折角の日だから楽しんでもらいたい」

そう考えて特別な日にしたくなるはず。

 

「それでも余り長距離や人の多すぎるイベントは心配」

という気持ちもわかります。

 

そんなお悩みの方の東京観光に、両国の観光をご紹介します!

スポンサードリンク

 

両国国技館

2

相撲はおじいさまおばあさまや、私たちにも実際観戦したことがなくても知っている国技です。

 

敬老の日…またその日から一週間分の老人週間の間に、

ちょうど大相撲の9月場所が東京の国技館で行われます。

 

大相撲の迫力を家族で楽しむのは、帰ってからの話題にもなるはず。

 

実際にテレビしか見たことがないのならなおさら、

記念日に観戦するのは思い出になると思います。

 

相撲の席では65歳以上の人が一人でも含まれていれば

よいグループでとる席もあります。

 

ファミリー/シニア桝という席です。

「大人1名以上+子供(15歳以下)のグループ」もしくは、

「60歳超を1名以上含むグループ」が利用できる席があります。

 

4名での枡席を通常より1万円ほど安く購入できますよ。

 

他にも季節や特殊なキャンペーンなどもあるので、グループに合わせて確認しましょう。

http://www.sumo.or.jp/ticket/howtobuy

 

 

江戸東京博物館

 

3

 

江戸東京博物館は、「江戸と東京の歴史や文化を伝える博物館」として1993年に開館した施設です。

 

「江戸東京」という名前だけあって、歴史にまつわる特別展がよく開催されていて盛況です。

 

私は特別展の大関ヶ原展なども見てきました。

博物館そのものがとても大きいので、特別展が混みあうような人気展示じゃなければのびのびと観覧できます。

 

大河ドラマが好きなおじいさまやおばあさまなら、とても喜ばれると思います。

 

更に敬老の日に限り、65歳以上の方は常設展示観覧料が「無料」です。

ゆっくり歴史的な展示が見たいときにおすすめですよ。

 

 

江戸東京博物館

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

 

スポンサードリンク

旧安田庭園

 

4

旧安田庭園は、下野足利藩・本庄因幡守宗資氏によって作られた名園です。

 

明治22年(1889年)に安田財閥に所有が移ったあと、大正11年(1922年)に東京へ寄贈されて一般開放されました。

こちらは隅田川の水を引いた潮の満ち引きによって池の水位が変化します。

景色がとても美しいので、穏やかに散策するのがとてもおすすめな場所です。

 

何よりもお休みがないのと、入園料が無料なんです。

敷地内にお茶屋さんもありますので、ゆっくり休憩ができますよ。

 

旧安田庭園

http://visit-sumida.jp/spot/6085/

 

 

山くじら すき焼き ももんじや

 

5

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/father_6969lock_oh_kuroguro/12504817.html

 

折角のお出かけなら、特別なものが食べたくなりますよね。

 

おじいさまやおばあさまがいるので、

お食事にはことさらみんなで楽しむには気をつけたいところ。

 

そこでおすすめしたいのですが、

最近また見直されているジビエならいかがでしょうか?

 

こちらは国技館近くで9代続く老舗の野獣肉が食べられるお店です。

 

外に動物のはく製もいくつか飾られていますので、かなりインパクトがあります。

 

 

こちらの料理はイノシシやシカがメインで、お肉も全然固くはないですし癖もありません。

 

懐かしさや物珍しさで食が進むことうけうりです!

 

 

 

越後屋若狭

6

出典:http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/archives/45613781.html

 

特別な日だからこそのお土産にぴったりなのがこちらの和菓子。

大変上質な和菓子を作っているお店です。

グルメサイトの和菓子部門でも上位に必ずいる有名店です。

 

大変柔らかい水ようかんが有名なのですが、

9月からは終了になってしまうので夏のうちに行ってもいいかもしれません。

 

もしおじいさまやおばあさまがこのエリアに来れなくても、

こちらのお土産を手に感謝の気持ちを伝えてはいかがでしょうか。

 

本当に上品で、口どけが柔らかい生菓子を作られています。

 

また注文を受けて作るので、店頭に予約なしで買うなどといったことができません。

 

要予約ですので行く日が決まり次第、予め電話をしておいてくださいね。

 

まとめ

 

この付近は都内の循環バスも沢山通っていますので、気軽に乗って駅へ行くことも可能です。

スカイツリーだって簡単にいけますよ!

 

もし疲れてしまって電車に乗って帰らなくては…というときも安心ですね。

 

両国エリアは国技館や博物館などの施設が充実・密集しているので、

比較的移動も簡単に観光スポットに移動できます。

ご年配の方でも安心ですね。

 

是非東京・両国を敬老の日に、ご家族で過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

ご参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

-両国, 敬老の日