東京お出かけならココイコ!!

まとめサイトとは違った個人的にオススメしたい東京グルメ・スポットを紹介します♪

スイーツ 原宿 東京エリア

原宿の隠れ家的カフェでパンケーキを食べよう!おすすめ5選を紹介

2016/11/20

1

原宿で洋服や雑貨を見てから…どうしよう。

そんな会話をして友達とカフェを探すのは

私にはよくあることです。

 

そして原宿は表参道・青山エリア含めてパンケーキ激戦区。

折角遊びに来てパンケーキを食べないで過ごしてしまう

には惜しい場所なんです。

 

ただ原宿周辺は若者の街なだけあって

渋谷程ではないにしろ人口密度がすさまじい!

 

人でぐったりしてしまうとお店はせめてゆっくり静かに甘いものを

食べたいと思ってしまうのは人の道理な筈。

 

そういう訳で今回はパンケーキ激戦区、

原宿に集まる隠れ家的なカフェをご紹介します!

スポンサードリンク

ウズナ オムオム (uzna omom)

2出典:http://blog.goo.ne.jp/negokunta/e/a677fd368173f7c4da08770330b363c7

 

まずここを紹介しない訳にはいきません。

表参道裏原キャットストリートを入って行ったところにあります。

それこそマンションの一室のような小さなお店です。

 

こちらのパンケーキはバリエーション豊か。

甘いものは勿論、BLTやサーモンキャベツチーズなど

サンドイッチのようなメニューもあります。

 

マンスリーパンケーキといって、

月替わりでパンケーキのトッピングを変えているものもあるので

いつも迷ってしまいます。

リピートしたくなるカフェの理由の一つですね。

 

カフェの空間をギャラリースペースとしても公開しているので、

新たな出会いのアートも見れるかも。

 

 

ウズナ オムオム (uzna omom)

http://www.uznaomom.com/

 

 

モントーク

SANYO DIGITAL CAMERA出典:http://f-lunch.jp/?p=181

 

お洒落なラウンジレストラン

その割に少しカジュアルなので気軽に入ることができるのがうれしいですね。

 

3階建てのビルで階によって違う内装で

スタイリッシュな感じですが、

敢えて看板が出されていてない穴場です。

これぞ隠れ家です。

 

週替わりのランチメニューも、

セットの品数の豊富さに大満足です。

 

こちらのパンケーキは見た目がかわいい!

フルーツのトッピングが200円追加になりますが、

是非してみてください。

既に切ってある状態にフルーツとクリームがサンドされています。

ふっくら厚めの生地がクリームにまた合いますよ。

 

 

モントーク

http://www.montoak.com/

 

スポンサードリンク

神宮苑

4出典:http://blog.livedoor.jp/sleeping_lucy/archives/51992090.html

 

画廊喫茶と銘打ってあるので、

勿論お茶を飲みながらアートを堪能できます。

カフェとギャラリー併設スタイルも最近本当に増えましたよね。

 

こちらではしっとりふわふわの厚みがある

パンケーキがあります。

喧騒から程良く離れた場所にあるので

静かに過ごすことができますよ。

 

他にも「喫茶」らしい定番のナポリタンやハンバーグなど、

かつての喫茶のラインナップは大体揃っています。

ケーキも自家製なのが素晴らしいですよね。

 

ただ全席喫煙可なので苦手な人は注意かもしれませんね。

逆に吸う方はありがたい。

 

 

神宮苑

http://www.jinguen.com/

 

 

シナモンズ (Cinnamon's Restaurant)

5出典:http://ameblo.jp/fxr-realestate/entry-11837939444.html

 

2016年6月末に新店舗に移転してしまったので

新店舗版は未確認ですが、隠れ家的な小路を通って

店内に入るスタイルは横浜店などでも同スタイルをとっています。

 

調べたところ場所は前店舗と近く、

開放的な内装になっているので私ももう一度行きたいものです。

 

ハワイの人気店が出店。

本場さながらのハワイアンフードを提供してくれます。

 

パンケーキは週替わりで違った味が楽しめますし、

定番のグァバソースもおすすめ。

酸味が映えるんです。

 

あとこちらは肉料理ががっつり用意してくれますので、

ステーキ等も楽しめますよ。

 

パンケーキ取り扱い店でがっつり食べたいときにも対応できるのは、

やっぱりハワイアンなお店だからだなと思います。

 

 

シナモンズ (Cinnamon's Restaurant)

http://www.cinnamonstokyo.com/

 

 

NUMBER A (ナンバー エー)

6出典:http://theoversea.com/blog/?p=1274

 

17:00までランチタイムをしてくれる良心的なお店。

クリエイティブ事業も運営会社がしているだけあって、

全体的に洗練されています。

 

店名の由来が敢えて言うとすれば「何も意味を持たせたくない」

という意図とのこと。

もうこの感じからしてちょっと一味違いますよね。

 

目玉焼きやベーコンが乗った塩気のあるパンケーキなので、

甘いパンケーキが飽きている方にも楽しめます。

勿論塩気の分だけ、

メープルシロップをかけてより味の幅を楽しむこともできますよ!

 

カフェダイナーなのでポークグリルにパスタやカレーは勿論、

幅広いカフェメニューとお酒もいただけます。

 

 

NUMBER A (ナンバー エー)

http://www.theroundtable.jp/number_a.html

 

まとめ

 

いかがでしたか?

原宿エリアは流行に乗っているハイセンスなカフェと、

海外の有名パンケーキ店の第一歩としての進出先として

顕在しています。

 

そんな街なのでいつ歩いてもパンケーキに出会えるんですよね。

隠れ家的なまったりとした空間で、

外からの喧騒を忘れて楽しく味わってくださいね。

スポンサーリンク

-スイーツ, 原宿, 東京エリア